スマスロ北斗の拳 継続率詐欺の真相とは?ユーザーの体験談と実際のデータから探る

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

スマスロ北斗の拳 継続率詐欺の真相とは?ユーザーの体験談と実際のデータから探る パチンコ・パチスロ関係
スポンサーリンク

パチスロファンの皆さん誰もが1度は経験していると思われる、SNS上で飛び交う最近話題の「スマスロ北斗の拳 継続率詐欺」という疑惑。多くのユーザーがその真相を求めています。この記事では、スマスロ北斗の継続率に関する詳細な情報やユーザーの体験談を元に、この疑惑の真相に迫ります。パチスロ愛好者なら見逃せない重要な情報をお届けしますので、ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

スマスロ北斗の拳が話題になっている理由

引用画像元:P-WORLD

最近のSNSでの話題

現在スマスロ北斗の拳は、SNS上で非常に注目されています。特に「継続率詐欺」というワードが多くのユーザーの関心を引いています。SNSの投稿やコメントでは、継続率に関する疑念が多数寄せられています。

継続率詐欺の疑惑とは?

継続率詐欺とは、メーカーが公表している継続率と実際の継続率が異なるのではないかという疑いです。ユーザーは、自分たちが実際にプレイした際の体感と公表された数値が一致しないと感じており、そのギャップが問題視されています。

スポンサーリンク

スマスロ北斗の継続率の詳細

 

公表された継続率と実際の自力継続率

スマスロ北斗の公式発表継続率は以下のように公表されています。
またある方が膨大なデータから算出してくれた実際の自力継続率は以下にのように公表されています。
(※この数値は、Vストックや無想転生昇格などを含まないシンプルな継続率として発表されています。)

公式発表継続率 自力継続率&無想転生除外時の純粋な継続率
66% 49.9%
79% 69.0%
84% 76.4%
89% 83.8%

 

実際のデータと噂の違い

大規模なサンプル調査が行われ、実際の継続率が公表された数値よりも低いという結果が出ています。この調査結果がSNSで拡散され、疑惑が広まりました。66%の継続率が49.98%に過ぎないという声があり、89%の継続率も83.8%であると指摘されています。これにより、ユーザーの間で不信感が広がっています。

要するに北斗のBB継続率メーカー発表値は Vストック&無想転生昇格 を含めた数値ということで間違いないとのことです。

スポンサーリンク

ユーザーの体験と意見

継続率の体感

多くのユーザーがSNSで「継続しない」「単発で終わることが多い」といった体験を共有しています。特に66%の継続率が50%程度に感じられるという声が多数です。

実際のプレイ経験からの感想

実際にプレイしたユーザーからは、「公表された継続率と実際のプレイ結果が大きく異なる」との感想が寄せられています。これにより、メーカーへの信頼が揺らいでいる状況です。

スポンサーリンク

スマスロ北斗の設定と機械割

設定6の勝率

設定6の勝率は高いとされていますが、実際のホールでは設定6が使われることが少ないため、実感できるユーザーは限られています。

機械割の実際の数値

公表されている機械割は設定1でも96%以上とされていますが、実際には95%以下であると感じるユーザーが多いです。これもまた、継続率詐欺の疑惑と同様に不信感を生んでいます。

スポンサーリンク

パチスロ業界の現状と課題

機械割の信頼性

パチスロ業界では、機械割の信頼性が大きな課題となっています。公表されている数値と実際の数値が異なる場合、ユーザーの信頼を損なう原因となります。

ルールと規制の現状

現在、パチスロ業界では厳しいルールと規制が敷かれていますが、それでもユーザーの不信感を完全には払拭できていません。今後は、より透明性のある運営が求められます。

スポンサーリンク

まとめ

スマスロ北斗の継続率詐欺の疑惑について、詳細に解説しました。ユーザーの体感や大規模サンプル調査の結果から、継続率に対する不信感が広がっています。パチスロ業界の信頼性を向上させるためには、透明性のある情報公開と適切な規制が必要です。読者の皆さんも、ぜひコメントやシェアをして意見を共有してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました