他言無用!スマスロモンキーターンⅤで勝つための究極立ち回り術!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

他言無用!スマスロモンキーターンⅤで勝つための究極立ち回り術! パチンコ・パチスロ関係
スポンサーリンク

YAMASA(山佐)から登場した「スマスロモンキーターンⅤ」は、パチスロ愛好家にとって待望の進化を遂げた機種です。初代モンキーターンのDNAを継承しつつ、最新技術を駆使したこの機種は、遊技の世界に新たな風を吹き込んでいます。しかし立ち回りを理解していないと+収支を出すこと難しい機種です。

この記事では簡単簡潔に「スマスロモンキーターンⅤ」注目すべき立ち回りポイントを解説しています!

スマスロモンキーターンⅤ ゲームフロー解説

引用元画像:DMMパチタウン

スマスロモンキーターンⅤは、通常時のゲーム性に大きな革新をもたらしました。毎ゲームで加算される「激走ポイント」による周期抽選が、AT(アシストタイム)への突入を左右します。特定のポイント到達で前兆ステージ「優出モード」へ移行し、プレイヤーは最大6周期の天井を目指します。

AT「SGラッシュ」とライバルモード

AT終了時には、シリーズ機おなじみの周期orモード示唆演出があり、AT当選のチャンスとなる全3種の通常モードが存在します。さらに、通常時やAT当選時の抽選が優遇される「ライバルモード」が、滞在中は出玉率100%OVERの可能性を秘めています。

進化を遂げたポイント

特に注目すべきは、AT中の自力突破型上乗せバトル「ぶっちぎりバトル」や、純増約4.0枚/G×継続率約83%の上位AT「青島SG」です。これらの進化したポイントが、スマスロモンキーターンⅤの最大の魅力と言えるでしょう。

勝利への立ち回りのポイント

それでは簡単簡潔に「スマスロモンキーターンⅤ」注目すべき立ち回りポイントを解説していきましょう。

天井・周期天井・設定変更の特徴

朝一リセット(設定変更)された台は、プレイヤーにとって大きなチャンスを秘めています。通常、ゲーム数天井は795Gに設定されていますが、朝一リセット後は495Gに大幅短縮。さらに、周期天井も6周期から4周期へと短縮されます。青島VS波多野の敗北時も4周期へと天井が短縮されます。この変更により、朝一からプレイする場合、より低投資でAT当選の可能性が高まります。スマスロモンキーターンⅤの朝一リセット台を狙うことは、賢いプレイヤーにとって有効な戦略と言えるでしょう。

ハイエナ狙い目G数+出玉率100%越え狙い目

ハイエナ狙い目G数

・等価交換:350G~期待値+
・5.6枚交換:450G~期待値+
出玉率100%越え狙い目
・1周期目狙い
・通常B狙い
・ライバルメット狙い

ヤメ時

1周期目のAT当選率が約40%という高確率を活かすことは、プレイヤーにとって大きなアドバンテージとなります。この確率を踏まえ、AT終了時に示されるヘルメットの示唆に注目することで、1周期到達までのゲーム展開を見極めることが可能です。

さらに、設定変更時や、特定のシナリオ(例えば、青島VS波多野の敗北シーン)で敗北した場合、ゲームの天井が4周期へと短縮されます。このような状況では、AT当選まで続行することで、機械割が100%を超える可能性があります。ヤメ時のタイミングを見極めることにより期待値を高め、利益を最大化することができます。


まとめ

スマスロモンキーターンⅤは、初代の魅力を踏襲しつつ、新たな進化を遂げたパチスロ機として、パチスロ界に新たな歴史を刻むことでしょう。通常時の激走ポイントやAT中の継続率の高さ、ライバルモードの存在など、プレイヤーを引きつける要素が満載です。この機種での勝利を目指し、各種モードや演出の特徴を把握することが、勝利への鍵となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました