パチンコファン必見!P大海物語5ブラックの大本命スペックで勝利を掴め!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

パチンコファン必見!P大海物語5ブラックの大本命スペックで勝利を掴め! パチンコ・パチスロ関係
スポンサーリンク

こんにちは、パチンコ愛好者の皆さん。

来ましたよ今年最後の本命台!

今回は、三洋物産が2023年12月4日に導入予定の新台「P大海物語5ブラック」にスポットを当て、そのスペック等の魅力を簡単簡潔にご紹介いたします。

P大海物語5ブラック

「P大海物語5ブラック」は、「P大海物語」シリーズの最新作で、前作「P大海物語4」から約2年ぶりの登場です。ブラックシリーズの伝統を守りながら、新たなスペックと演出で進化を遂げ、ファンの期待に応える仕上がりとなっています。

スペック

引用画像元:SANYO公式サイト

まずは「P大海物語5ブラック」のスペックに焦点を当ててみましょう。

大当り確率 約1/199.8→約1/44.0(※1)
ST突入率 100%(ST50 or 86回)
継続率 50回転ST:約71.1%(※2)
86回転ST:約87.3%(※3)
賞球数 1&1&4&5&15
ラウンド 3R or 10R
カウント 10カウント
出玉 450 or 1500個
※払い出し
電サポ 50 or 86回+残保留4個

​​
「P大海物語5ブラック」は、1種2種混合機のライトミドルスペック。
大当たり確率は通常時約1/199.8、右打ち中実質約1/44.0。初当たり後は必ずSTに突入し、トータル継続率は約74%です。ST中の大当り時は約50%で10R大当りがあり、そのうちの4%でプレミアムST「GOLDパールRUSH」に突入可能。この「GOLDパールRUSH」のトータル継続率は約87%で、突入時の期待獲得玉は約8340個。賞球数は1&1&4&5&15で、ラウンドは3Ror10R、カウントは10カウントです。

ゲームフロー

次に、ゲームフローについて詳しく見ていきましょう。

引用画像元:SANYO公式サイト

「P大海物語5ブラック」の演出は、ブラックシリーズならではの演出が楽しめます。ST中は回転数によって異なるゲーム性が展開され、前半20回転は「ブラック神殿ゾーン」で、様々な予告が発生する新ゾーン。後半30回転は「いつものSTゾーン」で、4つのモードから選択可能となっています。ST中の大当り時にはV入賞演出に注目。V入賞時にブラッククジラッキーが登場すれば10R大当りが掴め、ゴールドに輝くと「GOLDパールRUSH」への突入が期待できます。「GOLDパールRUSH」では、ST86回のテンポの良い変動と予告が楽しめ、高継続のSTとなっています。

ユーザーレビュー

まとめ

​「P大海物語5ブラック」は、ブラックシリーズの魅力を引き継ぎながらも、新たな要素や改良点を加え、進化した最新作と言えます。STの継続率や10R比率の向上、そしてプレミアムST「GOLDパールRUSH」の導入により、出玉感や期待感が一段と高まっています。ホールの状況によっては間違いなく狙うべき1機種に入るでしょう。

はっきりいって「スマパチ新海物語」が完全にホールの扱いにより通路化してしまっているので、「P大海物語5ブラック」は今年最後の大本命台だと私は思っております。「P大海物語5」もまだまだイベント日には狙えますが新台入れ替え時なのでなかなか釘が開いていませんので打てない状況が続いてます。

やはり安定して勝つためには海シリーズ1択だと私は思いますね。「P大海物語5ブラック」は上位RUSHに入らなくても振り分けに負けなければ戦えそうですね。

「P大海物語5ブラック」は、海物語シリーズのファンはもちろん、ブラックシリーズやライトミドルスペックのファンにもおすすめの機種で2023年12月4日に導入日されているのでぜひ、1度その魅力を体感してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました