シンエヴァンゲリオン最新パチンコ、宇多田ヒカル楽曲未搭載の衝撃!ファンの本音は?

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

シンエヴァンゲリオン最新パチンコ、宇多田ヒカル楽曲未搭載の衝撃!ファンの本音は? トレンド情報
スポンサーリンク

2023年12月18日、エヴァンゲリオンシリーズ16作目の最新パチンコ機が登場しましたが、ファンの間で大きな話題となっているのは、宇多田ヒカルの楽曲が含まれていないという意外な事実です。

この記事では、その裏に隠された理由と、ファンの反応について深掘りしていきましょう。

パチンコ シン・エヴァンゲリオン

引用画像元:FIELDS株式会社

メーカー 株式会社ビスティ
機種名 Pシンエヴァンゲリオン Typeレイ
導入日 2023年12月18日
導入台数 35,000台
仕様 V入賞型STタイプ
筐体 「BIG IMPACT」枠
メーカー 株式会社ビスティ
株式会社ジェイビー
機種名 eシンエヴァンゲリオン Typeカヲル
導入日 2023年12月18日
導入台数 15,000台
仕様 V入賞型STタイプ
筐体 「フリーダム_スマパチVer.」枠

ファンの反応

2023年12月18日に登場した「ぱちんこ シン・エヴァンゲリオン Type レイ」と「スマパチ シン・エヴァンゲリオン Type カヲル」は、エヴァンゲリオンシリーズの16作目のパチンコ機で、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』をベースにしています。これらの新機種は、ファンにとって待望のリリースでしたが、宇多田ヒカルの楽曲が含まれていないことが判明し、驚きと失望の声が上がっています。

宇多田ヒカルの楽曲がない理由

宇多田ヒカルはエヴァンゲリオン新劇場版の主題歌を担当しており、ファンは彼女の楽曲が新機種に含まれることを期待していました。しかし、レコード会社との契約により、彼女の楽曲はパチンコ機に使用されていません。これは、宇多田ヒカルのような大物アーティストが、自分の楽曲を二次利用しないように契約しているためです。この契約は、アーティストの楽曲の価値を守るためのものであり、ファンにとっては残念ながら、業界の現実として受け入れる必要があります。

まとめ

宇多田ヒカルの楽曲がエヴァ新劇場版パチンコ台に含まれないという事実は、ファンにとっては意外な衝撃でしたが、これはアーティストの楽曲を守るための重要な措置です。エンターテイメント業界におけるアーティストの権利と楽曲の価値を考える良い機会となるでしょう。

エンタメ君
エンタメ君

個人的に宇多田ヒカルさんの楽曲さえパチンコ台に挿入できていれば、多少の不評も全て覆せるほどの神台になっていたと思われますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました