ボートレース(競艇)で負けないようにする!負けている人必見!おすすめの賭け方を簡単紹介!

負けないようにするための ボートレース(競艇)攻略!初心者は必見です!ボートレース関係

ボートレース(競艇)は6艇だけなので競馬や競輪などに比べて的中しやすいと思いますが、ボートレース(競艇)をやっている方は実際なかなか的中しなくて負けが続いていませんか?

※以下、ボートレース

結論として、その原因は公営ギャンブルという事。胴元が儲かる仕組みになっており、儲からないと運営が成り立たないからです。
そんな仕組みの中(特に初心者の方向けに)、如何にボートレースで負けないようにする,当たり前の方法をこの記事では簡単簡潔に紹介します!

負けないようにするためのボートレース攻略

負けないようにするためのボートレース(競艇)攻略!初心者は必見です!

ボートレースの仕組みを理解しよう

冒頭でも記述していますが、ボートレースは腐っても公営ギャンブルです。

まずボートレースの管轄官庁は「国土交通省」です。よって「国土交通省」で還元率が決められおり、その還元率は約75%です。控除率で言うと約25%になります。

よって控除率25%分は必ずユーザー側が負担するという仕組みになります。

そのことをしっかり理解して下さい。

よってボートレースだけに限らず、すべての公営ギャンブルに共通をする一番大事なことは

『勝つのではなく、どれだけ負けなくするか』に尽きます。

上記の事をしっかり理解して、マインドを切り替えましょう。

予算を必ず決める

1レースに負担する予算の上限を必ず決めて下さい。

理由として人間は負けてしまっていたらその金額を取り戻そうとする心理が必ず働いてしまい、賭け金額どんどん膨らんでしまうからです。その逆も然りです。そしてでその心理を抑えられる人と抑えられない人で大きく失敗をしてしまいます。

これはどの公営ギャンブルにも共通して言えることなので、公営ギャンブル経験者は必ず経験があるはずです。

そしてたとえ成功したとしても、そんな賭け方をしていると必ずトータル収支ではマイナス域になる方が圧倒的に多いです。

収支は必ず明確に付けて下さい。

そしてトータル収支は最低でも1~2年間で計算することをおすすめします。

選手・モーターの最新情報の収集

必ず自分が賭けるレースには情報収集を行いましょう。
まずボートレースの選手は4つのランクに分けられています。

ランク定率2連対率・3連対率・勝率事故率最低出走回数
A1級20%2連対率30%以上、3連対率40%以上で勝率上位の選手0.70以下90回以上
A2級20%2連対率30%以上、3連対率40%以上でA1級を除く勝率上位の選手0.70以下70回以上
B1級50%勝率2.00以上で、A1級及び、A2級を除く勝率上位の選手0.70以下50回以上
B2級A1級、A2級、B1級以外の選手

上記の表を見てもらえばわかるように、個人の能力でランク分けされていますので、A1級とB1級等の選手が一緒に走るレースではもちろんA1級選手が有利です。しかしボートレースは選手が如何に上手くても、進入コースやその日の天候、抽選モーター次第ではB1級、B2級がA1級に勝利することが頻繁にありますのでとても難しい公営競技です。よって負けないようにするためには情報収集はマストなのです。

最低限チェックしてもらいたいポイントは以下の④つです。↓↓

①選手のレース直前情報(展示タイム・チルト情報等)
②前節・今節の選手成績、使用しているモーター成績(前任者も含め)
③選手のコース別勝率(逃げ率、差し率、まくり率)
④開催場のコース特徴
データ派の管理人は②、③番を最重視しています!
また豆知識として、頭に入れておきたいのは、風向きが向かい風なら捲り、追い風なら差しが決まりやすいというのもボートレースの一般常識です。しかし過度な信頼はしてはいけませんので状況に応じて使い分けましょう。
※天候もかなりレースに影響してくるので安定板や風速が強すぎる日に開催しているレースは手を出さないことをおすすめします。

おすすめの舟券の買い方

負けないようにするためのボートレース(競艇)攻略!初心者は必見です!

回収率100%以上を意識するなら間違いなく3連単の購入をおすすめします。

3連単の組み合わせは120通りありますが、1レースでの買い目の点数は6点~12点までを必ず資金配分をして下さい。1点買いは絶対しないで下さい。

また「トリガミ」を視野に入れて購入することが大事です。「トリガミ」でも的中は的中で次回レース購入への軍資金に繋がりますので保険を意識して下さい。

負けないためにはイン逃げを軸にする

負けない為には回収率・的中率を意識しなくてはいけません。
よって「荒れそうなレース」・「わかりにくいレース」の購入は絶対に手を出してはいけません。

3連単を購入するにあたって、必ず1号艇のイン逃げを軸に予想し購入して下さい。

イン逃げ+インコースが強いボートレース場5選(最新版)

ボートレースの特徴として1コースの1着率が約55%もあります。

ボートレース場は全国に24場ありますが、年間24場で開催されている半分以上のレースは1コースが1着になっているのです。

それを踏まえて上に、さらに1コースの勝率を上げるには全国のボートレース場の特徴を把握しましょう。その中でも1コースの勝率が高いボートレース場を特徴を簡単に紹介します。

①芦屋競艇場
1コースにA級選手を配置する番組構成が多いため、1コースの勝率が高い。
②尼崎競艇場
ターンマークのコースの形状が特殊で、1コースから進入した際に最短距離で第1ターンマークに到達することができる。
③徳山競艇場
モーニングレースの①~④レースまでの番組構成がインコース有利になっている。
モーニングレース限定で1コース1着率は80%以上の脅威の数値になっている。
④大村競艇場
ピット位置の関係上「前付け」が非常に少ないボートレース場になっています。
第1ターンマークも1コースから進入した際に全速で回りやすい環境になっています。
⑤下関競艇場
ピットから第2ターンマークまでの距離が非常に長いのでインコースの選手も充分加速できる距離があるのでインコースが有利になっています。

上記のボートレース場の特徴を把握しつつ、インコース1号艇に配置された選手の最新のデータを元にイン逃げレースを絞りましょう。

まとめ

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

簡単に紹介しましたが、この賭け方ではっきり言って大勝ちは少ないです。
しかし圧倒的に的中率は上がります。何度も言いますが公営ギャンブルで負けなくする方法が1番勝ちに近づきますので、公営ギャンブルを楽しく遊びたい方は是非参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました