ずとまよ?ずっと真夜中でいいのに?ACAね?素顔?おすすめアーティストです!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ずとまよって 音楽・漫画・アニメ関係
スポンサーリンク

みなさん音楽は好きですか?音楽好きな方は最近どんな曲を聴いていますか?

この記事はこんな方におすすめです。

・「ずっと真夜中でいいのに。」とは?と思っている方
・今聞いている曲が聴き飽きた。と思っている方
・新しいアーティストの曲が聴きたい!と思っている方

新しいアーティストを知って、音楽の幅を広げて上記の悩みを解決していきましょう!

自由
AM-TR

私は音楽が大好きで、大好きになったアーティストの曲は半年以上、通勤時や車の中でずっと聞いております!そんな私のおすすめの「ずっと真夜中でいいのに。」をみなさんに知ってもらう為に、この記事で紹介します!

「ずっと真夜中でいいのに。」って?

ずっと真夜中でいいのに。
「ずっと真夜中でいいのに。」の正式メンバーとして公表されているのは、作詞・作曲・ボーカル・ギターをすべて担当しています女性の【ACAね】さんのみです!バンドメンバーはその都度変わっているらしく正式には発表されていません。とりあえず謎多きバンドユニットになります!「ずとまよ」と略されて呼ばれています。
※以下「ずとまよ」で記載しています。

2018年の6月にYouTubeにて「秒針を噛む」のミュージックビデオを投稿配信し活動を始めたバンドになります。
自由
AM-TR

また【ACAね】さんは素顔を公開していませんので、LIVE映像等でも絶妙に顔が見えないように撮影していますが、私36歳のおっさんは個人的に絶対にかわいいと思っています!

「ずっと真夜中でいいのに。」の公式サイトはこちら

「ずっと真夜中でいいのに。」をおすすめする理由!

それではおすすめ理由を紹介します。

【おすすめする1番の理由は歌唱力】

【ACAね】さん個人の表現力・歌唱力は聴き手を惹く力があります。何とも言えない癖のない透き通った声が印象的です。そして高音域での声の張り上げの力強さや、その力強さの中にも可愛いらしい歌声も混じっており、1度聴いただけでその魅力の虜になる方は多いと思われます。また「ずとまよ」の歌詞は覚えやすいんですが、意味が奥深いものが非常に多いのもおすすめの要因の1つです。
自由
AM-TR

また【ACAね】さんはTwitterやインスタにて弾き語り動画を挙げています!(36歳のおっさんはもちろん両方フォロー済みです…)
弾き語りでは歌の上手さが特に際立っていますので非常におすすめですよ!

メロディ&リズムが強い

「ずとまよ」の曲はアップテンポでメロディアスな曲調が多く、サウンド、バンド音からジャンルとしては初めはロックに近いなと思いましすが、聞けば聞くほどジャンルがわからないです。ジャンルレスです。文字だけでは良さを伝えにくいアーティストなので是非「ずとまよ」の曲を聴いてみてください。

歌詞&ミュージックビデオ

「ACAね」さんの歌詞は独特で、普段あまり使わない言葉回しが非常に面白いです。歌詞を完全に理解するの難しいのですが、またそれが「ずとまよ」の特徴であり、魅力の1つだと思います。

またミュージックビデオには「ACAね」さんの曲の歌詞と一緒に視聴することで、様々な解釈や考察が楽しめるようになっているのも特徴の一つです。

「ずとまよ」の曲、及びミュージックビデオを観たい方は下記の作品がおすすめです。

「ずとまよ」の曲を視聴してみよう

ずとまよ
初見の方は「ずとまよ」のミュージックビデオを是非ご覧ください。また映画「さんかく窓の外側は夜」の主題歌になった「暗く黒く」は1番と2番の曲調が全然違うというところも「ずとまよ」の魅力の1つです。

自由
AM-TR

基本的に「ずとまよ」に捨て曲なんてないのですが、その中でも私のお気に入りの曲、「暗く黒く」と「お勉強しといてよ」の2つをおすすめします。

【暗く黒く】

【お勉強しといてよ】

「ずとまよ」キャラクター紹介

【にらちゃん・にら、ニラちゃん・ニラ】
「ずとまよ」全ての楽曲のミュージックビデオに登場している短髪の女の子です。

【うにぐりくん】
蝶ネクタイが特徴のハリネズミです。ミュージックビデオにほぼほぼ何かしらの形で絡んでおります。

音楽を聴くなら!

音楽を聴くなら下記の2つのサブスクがおすすめです!

まとめ

最後まで記事を読んでくれましてありがとうございます。

私は基本ジャンルは問わず音楽が大好きで、邦楽→洋楽→邦楽と一周回って今に至ります。今回は私の好きな「ずとまよ」をもっと知らない人に知ってもらい楽曲を聴いてもらおうと思いこの記事を書きました。「ずとまよ」は本当に捨て曲がないので是非興味がある方は全曲聴いてみてください。

現在は世間で大ヒットしていますが、世の中腐るほど音楽はある中で、まだ知らない人や興味があまりない人にもこの記事をきっかけに「ずとまよ」の良さが少しでも伝わればなと思います。
こちらの記事も参考にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました