スポンサーリンク

Eveとは?呪術廻戦OPの歌い手?Eveというアーティストの魅力を簡単解説!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

eveとは 音楽・漫画・アニメ関係
スポンサーリンク

みなさん最近はどんな音楽を聴いていますか?同じ音楽を聴き飽きてきていませんか?

この記事はこんな方におすすめです。

・「Eveとは?」と思っている方
・今聞いている曲が聴き飽きた。と思っている方
・新しい曲が聴きたい!と思っている方

新しいアーティストを知って、音楽の幅を広げて上記の悩みを解決していきましょう!

自由
AM-TR

今聞いている音楽が「聴きすぎて飽きてきたなぁ」と思っていたりしていませんか?私のブログではただただ私の好きなアーティストを紹介していますので、もし興味がある方は記事を読んでもらった後に1度Eveの音楽を視聴してみて下さい!

スポンサーリンク

「Eve」とは?

eve

それでは「Eve」について紹介していきましょう。

メジャーデビュー前

「Eve」は2009年よりインターネットを中心に活動を始め、2012年にはバンド「einie」、2014年にはボーカルユニット「Riot of color」、また2016年には「ボカロP」としても活動しています。
また「Eve」はメジャーデビュー前に『Wonder Word』、『Round Robin』、『OFFICIAL NUMBER』、『文化』の4枚アルバムを出しています。
『文化』は全ての収録曲を自身で作詞・作曲した初のアルバムです。オリコンのインディーズチャート1位、iTunesでは2位を記録しています。

メジャーデビュー後

2019年にメジャーデビューをして、現在は所属事務所『キャラメルハニーパンケーキ』に在籍し、レーベルは『トイズファクトリー』に所属し活動してるシンガーソングライターになります。
メジャーデビューアルバムは『おとぎ』、2ndアルバムは『smile』を現在リリースしています。
メジャーデビュー後は、ラジオ出演や漫画、独自ファッションブランド「harapeco」(※メジャーデビュー前)等を手掛けたり、アニメ主題歌や、CM挿入歌などにも起用され幅広いジャンルで活躍しています。
また「Eve」はプライベート情報は発表されておらず、素顔もライブでしか見ることができないので結構謎に包まれたアーティストですね。

2022/3/16日に「Eve」の3枚目の新作アルバムが発売されました。

Eveの公式サイト

スポンサーリンク

「Eve」初心者におすすめ楽曲

eve

自由
AM-TR

まず私が「Eve」を知ったのは、2020年にアニメ「呪術廻戦」を見ていた時でした!その時のOPの主題歌「廻廻奇譚」を歌っていたのが、なんと「Eve」なのです!その後google,Youtube,Apple music等をあさり散らかしたのをまだ覚えていますね。

結構アニメ「呪術廻戦」がきっかけで「Eve」を知った方は多いんじゃないかなと思います。

①「廻廻奇譚」

「Eve」はなんといっても、聴き手側を惹きつけるメロディーライン。「廻廻奇譚」は錆の疾走感あるメロディーに加え、Aメロのお経や呪文を唱えるようなメロディ、Bメロのスロースターターの立ち上がりのようなメロディ等、頭に残る中毒性がある曲に仕上がっていると思います。また「呪術廻戦」をイメージとリンクする歌詞も魅力でアニソンぽくてアニソンでない感じがたまらないです。「Eve」好き及び「呪術廻戦」好きにはおすすめの1曲になるので是非曲を聴いてみてください。


②ナンセンス文学

「Eve」初の配信限定のシングル!こちらも疾走感のある独特なメロディーラインに加えギター、ベース、ドラム音を全面に出しロック感が出ています。「ナンセンス文学」のPVのアニメーション担当はMahさん。非常にオリジナリティが強く面白く、本当にオシャレです。PVと一緒に是非曲を聴いてみてください。またPVに出てきているキャラクターの黒い大きいやつは「1つ目様」というEveさんの夢に出てきたトラウマキャラだそうです。

③ドラマツルギー

おすすめの3曲目は「ドラマツルギー」です。こちらのPVもアニメーション担当はMahさん。「ナンセンス文学」にも登場した「1つ目様」が登場しています。PVも「ナンセンス文学」と同様に非常にオリジナリティ溢れる映像になっており、映像と曲と歌詞がリンクしています。歌詞はミュージックタイトルからも分かるように「哲学的」な要素が含まれて面白いです。この曲も独特なメロディーラインにより非常に聴き手が聞きやすく頭に入ってきやすいとに思います。是非PVを見ながら曲を聴いてみてください。

④ラストダンス

4曲目は「ラストダンス」です。個人的に1番気に入っています!動画のアニメーションを担当しているのは、上記で紹介しました「ナンセンス文学」、「ドラマツルギー」も手掛けているMahさんです。PVもMahさんらしいオリジナリティな世界観が前面に出ている作品であり、それだけでも引き込まれますが、加えて大人っぽさがあるアップテンポなメロディ&リズムにEveさんの歌声が全てハマっており、歌詞もすごく現代の問題を考えさせられる物になっております。『動画、メロディ、歌声、歌詞』が揃った完璧な1曲です!是非視聴してみて下さい!
おまけ:PVに「ナンセンス文学」、「ドラマツルギー」の主人公たちが映っている箇所があります。

スポンサーリンク

音楽を聴くなら!

音楽を聴くなら下記の2つのサブスクがおすすめです!

こちらの記事も参考にどうぞ!

2023年版 おすすめの人気音楽サブスクのスペックを簡単比較解説!
この記事はおすすめの音楽サブスクのスペックを簡単に解説しています。
スポンサーリンク

まとめ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!
私は本当にただの音楽好きなので、人類皆価値観は違えども自分の良い曲だなと思うものを知らない人にも1度は知ってもらい楽曲を聴いて判断してもらう為に勝手に記事を書いているのだけなので興味がある方は是非聴いてみて下さいね!
また新しくEve初の映像集「ZINGAI」が2022年12月13日にリリースされることが決定しているのでこちらの商品も要チェックです!

余談ですが最後にEveの出身は徳島県かも?っていう噂があります!嘘か本当かわからないんですが私も徳島県出身なので代表して全力でこれからも応援したいと思います!

よろしければこちらの記事もどうぞ。

さかなくしょん?サカナクション?おすすめアーティストです!
この記事は「さかなくしょん?サカナクション?」などと思ってる方に、サカナクションの凄さやおすすめ楽曲や魅力を紹介している記事になります!
ずとまよ?ずっと真夜中でいいのに?ACAね?素顔?おすすめアーティストです!
この記事は、「ずっと真夜中でいいのに。」について楽曲やメンバーについてを初心者の方にも簡単に紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました